2013年6月−9月
地球温暖化防止 ゴーヤグリーンカーテン普及事業

地球温暖化防止キャンペーンとして地球温暖化防止の意識を広く市民に持ってもらうための手段としてグリーンカーテン普及活動をボランティアグループ「土の会」と連携して実施した。

1.クラブメンバーもグリーンカーテンに挑戦

●土の会よりゴーヤの種500粒の提供を受け、メンバーで苗づくりを行う

2.苗の無料配布

●2013年6月2日(日)福井市ラブリーパートナー「エルパ」にてゴーヤの苗500株を無料配布し、地球温暖化防止の意識調査を行う。

3.陸前高田市仮設住宅にて  ゴーヤ苗無料配布とグリーンカーテン作り方教室を実施

●2013年6月7日〜9日ゴーヤのグリーンカーテンで涼しさと癒しをとゴーヤ苗600株とグリーンカーテンの作り方教材を携え、6月7日夜9時に福井を出発。6月8日早朝現地に到着し、高田高校仮設住宅、高田一中仮設住宅、広田水産高校仮設住宅の3ヶ所でゴーヤ苗を配布し、講習会を行った。

4.福井市梅圃幼稚園児とグリーンカーテンづくり

●初めに紙芝居により、保育園児に地球温暖化をわかり易く説明した後、ゴーヤグリーンカーテンづくりのためにゴーヤ苗を園児と共に植栽した。 子ども達は初めての経験で、大きく育つことを楽しみに、「毎日水やりはボクがする」などと先生と約束を交わしていた。

5.ゴーヤグリーンカーテン写真と絵作品コンテスト審査会

●講習会を開いた公民館や保育園、幼稚園を中心にゴーヤグリーンカーテンをテーマに写真と絵の作品の募集を行った。写真の部(大人)101点、絵の部(子供)484点が応募され、9月12日(木)に私たちと土の会のメンバー13名で審査を行い、それぞれ金賞、銀賞、銅賞の他、福井SOUTHライオンズクラブ賞、福井WESTライオンズクラブ賞を選んだ。

6.ゴーヤグリーンカーテン写真と絵作品コンテスト

●大人の方には写真を子ども達には絵を作品にして募集し、9月28日(土)・29日(日)エルパ2Fにて作品展を開催。優秀作品を表彰した。